『まぼろしの邪馬台国』

11月27日
映画鑑賞『まぼろしの邪馬台国』
今日はzaqで鑑賞券が当たったので、映画鑑賞に西宮ガーデンズTOHOシネマズ西宮OSへ
「盲目の作家」宮崎康平サンのベストセラーの映画化。
久しぶりの日本映画、吉永小百合、竹中直人主演で
魏志の倭人伝から邪馬台国、卑弥呼の墓探しの行脚
映画内容はストーリー、展開も良くて面白く、歴史モノが好きな小生には興味深く見れたが
(竹中フアンには悪いが)竹中直人のオーバーな盲目者の演技には少々辟易。
もともとこの方は、オーバーでくさい演技をする人だが、yahooユーザーレビューに不快感アリとある。
入れ物が小さいので後ろから2列目だが最近の映画館にしてはゆったりとして観やすかった。
たが平日とはいえ観客がまばら、
e0156360_15101098.jpg

[PR]
スペルボーン(Spellborn)